• Category : -
  • by スポンサードリンク
  • 2012/09/20 [ Thu ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

第56回全日本東西対抗剣道大会
平成22年9月19日(日) 於:佐賀県総合体育館

 標記大会に関する記事一覧(目録)を作りました。
 ご活用ください。


  • -
  • -

 第56回全日本東西対抗剣道大会の「大会写真」を掲載いたしました。ご覧ください。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 ここに掲載されている写真は全剣連Flickrに掲載されています。

Flickr とは
 世界最大規模を誇る写真/画像共有用ソーシャルメディアです。
 世界各国のプロ写真家などによる豊富なコンテンツが無料公開される一方で、多くの一般ユーザによる日常的な写真も掲載されているという特徴があります。
 世界各国の人々が写真を掲載するという特徴とともに、Flickrに写真を掲載することで世界各国の人々が国境を越えて剣道の写真を届けられるという特徴もあります。

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第56回全日本東西対抗剣道大会の「大会(対戦)結果」を作成しました。ご活用ください。


【東軍】監督 加藤 浩二 東京   【西軍】監督 塚本 徹男 大阪


女子の部 2(2) 対 3(4)で西軍が勝ちました。

先 鋒:(千葉)鷹見由紀子 − メ 堀内今日子(滋賀) 延長
次 鋒:(秋田)加藤由佳 − コメ 小津野祐佳(岡山)
中 堅:(東京)小池愛子 − メ 庄島幸恵(佐賀) 一本勝
副 将:(埼玉)村山千夏 メ − 稲垣恵理(岡山) 延長
大 将:(東京)牛木さつ子 メ − 中島利恵(大分) 延長


男子の部 17(31) 対 18(33)で西軍が勝ちました。

先 鋒:(岐阜)花木真人 コ − 古川耕輔(大阪) 一本勝
34将:(栃木)白石賢史 − メ 古澤庸臣(熊本) 一本勝
33将:(静岡)坂本崇 メ − 筒井暢一(佐賀) 一本勝
32将:(神奈川)北条将臣 ココ − 鷲見剛志(広島)
31将:(東京)島村剛史 メ − 竹中健太郎(鹿児島) 一本勝

30将:(富山)重富洋一 メメ − 森督(山口)
29将:(千葉)岩崎好孝 メ − メコ 木築正典(福岡)
28将:(千葉)鷲見象平 −メコ 堤幸司(大分)
27将:(新潟)藤塚栄 − メ 濱田英徳(奈良) 一本勝
26将:(愛知)近本巧 メ − 江口忠信(佐賀) 延長

25将:(茨城)有田祐二 コメ − メ 松尾好郎(長崎) 延長
24将:(北海道)栄花直輝 コ − 下橋和彦(鹿児島) 延長
23将:(神奈川)辻山和良 メド − 前村幸芳(沖縄)
22将:(東京)平尾泰 ココ − コ 田島基秀(兵庫)
21将:(群馬)石原一幸 コ − 伊東康裕(奈良) 延長

20将:(青森)對馬勝治 − メ 江藤善久(大阪) 一本勝
19将:(山梨)清野忍 メ − ドド 曽田明浩(島根)
18将:(秋田)湯澤寛 − コメ 高橋英明(京都)
17将:(千葉)柿原直人 メ − コツ 平野誠司(徳島)
16将:(三重)爪橋智久 − メメ 赤木茂(岡山)

15将:(愛知)北村真一 − ツツ 松本政司(香川)
14将:(山梨)坂田秀晴 メ − 吉田博光(山口) 一本勝
13将:(神奈川)宮崎正裕 メコ − 稲富政博(佐賀)
12将:(千葉)軽米良臣 コ − 米倉滋(徳島) 延長
11将:(静岡)小山正洋 − ココ 松下悦郎(鹿児島)

10将:(秋田)高橋亮 − メ 右田幸次郎(熊本) 延長
9 将:(東京)恩田浩司 メド − 石川薫(京都)
8 将:(茨城)香田郡秀 − ドコ 大城戸功(愛媛)
7 将:(群馬)谷勝彦 メ − ココ 川原正紀(兵庫)
6 将:(福島)石井勝義 メ − ドメ 永松眞澄(兵庫) 延長

5 将:(群馬)池田伊一 − メコ 船津晋治(大阪)
4 将:(秋田)小松誠 − コメ 重松隆(滋賀)
3 将:(静岡)金木悟 メメ − 岩堀透(大阪)
副 将:(愛知)大嶽將文 − メ 二子石貴資(兵庫) 一本勝
大 将:(東京)中田秀士 ココ − 藤原崇郎(広島)


【優秀試合賞】
24将戦 栄花直輝(北海道) − 下橋和彦(鹿児島)
大将戦 中田秀士(東京) − 藤原崇郎(広島)


【優秀選手賞】
女子の部
 西軍 中堅 庄島幸恵(佐賀)
男子の部
 西軍 20将 江藤善久(大阪)
 東軍 14将 坂田秀晴(山梨)
 西軍 11将 松下悦郎(鹿児島)
 東軍  3将 金木悟(静岡)
 西軍  副将 二子石貴資(兵庫)


このページに掲載されている選手名のうち、web上で正しく表示されない恐れのある文字は、一部、常用漢字を使用しております。


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第56回全日本東西対抗剣道大会の「みどころ」を掲載しました。

−ひらかれた剣境による理の攻防−

 東西優劣つけがたい組み合わせの中、注目すべき対戦をいくつか紹介してみる。

 女子の部では村山―稲垣が因縁の対決。全日本女子選手権4回優勝の村山が3連覇最中、第52回の本大会(平成18年)で、稲垣が村山を面の一本勝で破る。また今年の全日本都道府県対抗女子では準決勝岡山―埼玉の副将戦で両者が対戦、引き分けて岡山の決勝戦進出が決まる。村山、どうしても一矢を報いたいところ。

 六段戦では白石―古澤。世界大会、全日本選手権大会などで活躍する古澤に対し、白石の長身を利した得意の面技がどこまで通じるか。

 七段戦では栄花―下橋。爐燭整豬發砲ける甕儿颯哀薀好粥疾こβ膕颪任留媛屬硫據垢靴こ萍は余りにも有名。一方の下橋、剣風は地味だが栄花に引けを取らない地力を持つ、栄花と同年で背恰好も似通う両者の一戦はいかに。

 八段戦では宮崎―稲富。思えば18年前、第40回全日本選手権大会の3回戦でこの両者が対戦し、稲富が延長の末、小手を決め宮崎を破る。第40回といえば、38・39回と大会初の連覇を達成した宮崎が3連覇に挑んだ大会である。宮崎は、よもやあの敗北を忘れはしまい、また金星をあげた稲富は尚更のこと。

 範士戦は副将の大嶽―二子石と大将の中田―藤原、ともに名だたる強者、斯界の最高峰と謳われる範士による、ひらかれた剣境による理の攻防をじっくりと観戦したい。

(文中敬称略)

剣窓編集小委員会委員 真砂 威

第56回東西対抗_前年度優勝西軍チーム
▲上記写真:前年度、第55回大会優勝の西軍チーム

この記事は、月刊「剣窓」平成22年9月号に掲載されたものです。

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第56回全日本東西対抗剣道大会の「監督・選手一覧(対戦表)」を作成しました。ご活用ください。

  【東軍】   【西軍】
監督加藤 浩二(東京) 監督塚本 徹男(大阪)

女子の部

先鋒鷹見 由紀子(千葉) 先鋒堀内 今日子(滋賀)
次鋒加藤 由佳(秋田) 次鋒小津野 祐佳(岡山)
中堅小池 愛子(東京) 中堅庄島 幸恵(佐賀)
副将村山 千夏(埼玉) 副将稲垣 恵理(岡山)
大将牛木 さつ子(東京) 大将中島 利恵(大分)

男子の部

先鋒花木 真人(岐阜)  先鋒古川 耕輔(大阪) 
34将白石 賢史(栃木)  34将古澤 庸臣(熊本) 
33将坂本 崇(静岡)   33将筒井 暢一(佐賀) 
32将北条 将臣(神奈川)  32将鷲見 剛志(広島) 
31将島村 剛史(東京)  31将竹中 健太郎(鹿児島)
30将重富 洋一(富山)  30将森 督(山口)   
29将岩崎 好孝(千葉)  29将木築 正典(福岡) 
28将鷲見 象平(千葉)  28将堤 幸司(大分)  
27将藤塚 栄(新潟)   27将濱田 英徳(奈良) 
26将近本 巧(愛知)   26将江口 忠信(佐賀) 
25将有田 祐二(茨城)  25将松尾 好郎(長崎) 
24将栄花 直輝(北海道)  24将下橋 和彦(鹿児島) 
23将辻山 和良(神奈川)  23将前村 幸芳(沖縄) 
22将平尾 泰(東京)   22将田島 基秀(兵庫) 
21将石原 一幸(群馬)  21将伊東 康裕(奈良) 
20将對馬 勝治(青森)  20将江藤 善久(大阪) 
19将清野 忍(山梨)   19将曽田 明浩(島根) 
18将湯澤 寛(秋田)   18将高橋 英明(京都) 
17将柿原 直人(千葉)  17将平野 誠司(徳島) 
16将爪橋 智久(三重)  16将赤木 茂(岡山)  
15将北村 真一(愛知)  15将松本 政司(香川) 
14将坂田 秀晴(山梨)  14将吉田 博光(山口) 
13将宮崎 正裕(神奈川)  13将稲富 政博(佐賀) 
12将軽米 良臣(千葉)  12将米倉 滋(徳島)  
11将小山 正洋(静岡)  11将松下 悦郎(鹿児島) 
10将高橋 亮(秋田)   10将右田 幸次郎(熊本)
9将恩田 浩司(東京)  9将石川 薫(京都)  
8将香田 郡秀(茨城)  8将大城戸 功(愛媛) 
7将谷  勝彦(群馬)  7将川原 正紀(兵庫) 
6将石井 勝義(福島)  6将永松 眞澄(兵庫) 
5将池田 伊一(群馬)  5将船津 晋治(大阪) 
4将小松 誠(秋田)   4将重松 隆(滋賀)  
3将金木 悟(静岡)   3将岩堀 透(大阪)  
副将大嶽 將文(愛知)  副将二子石 貴資(兵庫)
大将中田 秀士(東京)  大将藤原 崇郎(広島) 

ブラウザによって正しく表示されない恐れがある人名漢字は一部常用漢字に変更しております。
この一覧は、平成22年8月5日現在です。

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第56回全日本東西対抗剣道大会の「開催案内ポスター」を掲載しました。ご活用ください。

第56回東西対抗ポスター

チラシのPDF版はここをクリックしてください。

ここに掲載したポスター(データ)は、“全日本東西対抗剣道大会をみんなで盛り上げよう”という目的での使用であればご自由にお使いください。
ご自身の運営する個人サイトや剣友会・道場などのサイト内でこの大会のPR活動にご協力いただければ幸いです。

(注意)このポスターのサイズ変更は自由ですが、改変や目的以外での2次的な使用などは禁止します。

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第56回全日本東西対抗剣道大会の会場となる「佐賀県総合体育館」の地図ならびにアクセス情報を掲載いたしました。ご活用ください。


大きな地図で見る

佐賀県総合体育館
 〒849−0923 佐賀県佐賀市日の出1丁目21−15
 TEL:0952−32−2131
 URL:http://www.sagaken-sports.com/institution/sagagymnasium.html

アクセス:JR佐賀駅から徒歩15分 距離2キロ
     大和インターから車で10分

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第56回全日本東西対抗剣道大会の「大会日程表」を掲載いたしました。ご活用ください。

第56回東西対抗次第

大会日程表のPDF版はここをクリックしてください。

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第56回全日本東西対抗剣道大会の「要項抜粋」を掲載いたしました。ご活用ください。

1.趣旨

 本大会は全国を東西に二分し、心技ともに円熟した剣士を選抜して対抗試合を行い、剣道の真価を示し、戦前に始まる由緒ある行事を継承して、全剣連設立以来開催している。

女子の部

 女子剣道の技能向上と、より一層の普及発展を図ることを目的として、全国を二分し、女子剣士の認識を深めようとするものである。

2.期日

 平成22年9月19日(日)
 午前9時開始

3.会場

 佐賀県総合体育館
 佐賀県佐賀市日の出1−21−15
 電話0953−32−2131
 *JR佐賀駅から徒歩15分、大和インターから車で10分

4.主催

 財団法人 全日本剣道連盟

5.主管

 佐賀県剣道連盟

6.後援

 佐賀県、佐賀県教育委員会、(財)佐賀県体育協会
 佐賀市、佐賀市教育委員会
 朝日新聞社、佐賀新聞社
 NHK佐賀放送局、STSサガテレビ

7.東西の分け方

(1)東軍は福井県、愛知県、岐阜県、三重県より以東。
(2)西軍は滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県より以西。

8.両軍の編成と選手の構成

(1)監督 各1名、選手 各35名
(2)構成
 ア.大将・副将は、範士八段受有者で年齢65歳以下の者。
 イ.3将より17将は、教士八段受有者で年齢60歳以下の者。
 ウ.18将より32将は、七段受有者で年齢46歳以下の者。
 エ.33将より先鋒は、六段受有者で年齢33歳以下の者。
 (年齢の基準は大会前日とする)

女子の部

(1)監督 各1名、選手 各5名
(2)構成
 大将 年齢40歳以上の者 1名
 副将 年齢35歳以上、40歳未満の者 1名
 中堅 年齢30歳以上、35歳未満の者 1名
 次鋒 年齢25歳以上、30歳未満の者 1名
 先鋒 年齢20歳以上、25歳未満の者 1名
 段位は制限しない。
 (年齢の基準は大会前日とする)

9.試合・審判規則および試合方法

(1)(財)全日本剣道連盟剣道試合・審判規則とその細則による。
(2)試合は、3本勝負、試合時間は10分とする。試合時間内に勝敗が決しない場合は、延長戦を行い、先に1本取った者を勝ちとする。なお、延長に入ってからの試合時間は区切らずに行う。
(3)試合は東西各35名の選手による、勝敗数法とする。

女子の部

(1)(財)全日本剣道連盟剣道試合・審判規則とその細則による。
(2)試合は、3本勝負、試合時間は5分とする。試合時間内に勝敗が決しない場合は、延長戦を行い、先に1本取った者を勝ちとする。なお、延長に入ってからの試合時間は区切らずに行う。
(3)試合は東西各5名の選手による、勝敗数法とする。

10.表彰

(1)勝軍には賞状を授与する。
(2)優勝選手には優勝選手賞、優秀試合者には優秀試合賞を授与する。
(3)両軍監督・選手には、記念品を授与する。

女子の部

(1)優勝選手には優勝選手賞、優秀試合者には優秀試合賞を授与する。
(2)両軍監督・選手には、記念品を授与する。


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -
このブログについて
財団法人全日本剣道連盟では、このブログを活用し、主催大会を中心に積極的に情報を発信していきます。
また、公式Twitterでも情報を発信しています。合わせてご覧ください。

東北地方太平洋沖地震、被災者お見舞い


twitterアカウント移動のお知らせ



カレンダー
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
記事カテゴリー
これまでの記事
最新の記事
Mobile
qrcode
Sponsored Links