• Category : -
  • by スポンサードリンク
  • 2012/09/20 [ Thu ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

第58回全日本剣道選手権大会
平成22年11月3日(祝) 於:日本武道館

 標記大会に関する記事一覧(目録)を作りました。
 ご活用ください。


  • -
  • -

 第58回全日本剣道選手権大会、大会当日に全日本剣道連盟が活用したソーシャルメディア(外部サービス)のことについて整理してみました。

Ustream: http://www.ustream.tv/aj_kendo_f

 当日は2チャンネルを設け、午前9時頃から午後6時頃まで、ほぼリアルタイムで世界各国にむけて、全63試合を中継しました。
 チャンネル1:http://www.ustream.tv/channel/aj-kendo-f
 チャンネル2:http://www.ustream.tv/channel/aj-kendo-f-ch2

 最大瞬間視聴者数は、チャンネル1が約3千名で、チャンネル2がその半分の約1千5百名でした。
 総視聴者数は、チャンネル1が約3万5千名、チャンネル2が約1万5千名、合わせると「5万人以上」の方々にご覧いただいた事になります。ありがとうございました。

 なお、7レポというサイトでは、毎日、日別ランキングが発表されており、そのサイトの11月3日のランキングでは、全剣連公式 Ustream のチャンネル1が3位、チャンネル2が7位にランクされました。

Ustランク

Flickr: http://www.flickr.com/photos/aj_kendo_f/

 Flickrは、残念ながら当日は頻繁に更新できませんでした。
 大会終了2日後には、65枚の写真を掲載しました。

Twitter: http://twitter.com/aj_kendo_f
 新アカウント→ http://twitter.com/ajkendof

 大会直前に「検索結果に表示されない」不便さから急遽、公式アカウントを「aj_kendo_f」から「ajkendof」へ移行しました。
 フォロワーの皆様にお手数をおかけしましたしましたこと、お詫び申し上げます。

 アカウント移行の成果としては、ハッシュタグ #kendo58th や #kendo を使って、本連盟がつぶやいたものが検索結果に表示されるようになりました。また、togetterというつぶやきをまとめるサイトも活用できるようになり、本連盟情報小委員の阿部氏(@Akihito_ABE)が第58回全日本剣道選手権大会のまとめを作ってくれました。この大会のつぶやきを時系列にみることができます。

Togette画像

 最後になりましたが、皆さまのご協力で、本日11月9日現在でフォロワーが521名になりました。ありがとうございました。引き続き、このアカウントでは、サイトの更新情報や剣道に関する速報をつぶやいていきますので、よろしくお願いします。

YouTube: http://www.youtube.com/ZennipponKendoRenmei

 YouTubeには、大会の翌日までに有効打突集、ハイスピードカメラの動画、ノーカット版の公開演武(日本剣道形)や4回戦以上の全試合、またUstream中継を録画した準決勝以上の3試合の計35本の動画をアップしました。

 詳しくは、このブログの記事「全剣連公式 YouTube 動画一覧」をご覧ください。

 お陰さまで、公式の全日本剣道連盟チャンネルは、3日以降、徐々に再生回数を伸ばし、最高ランクは国内で5位、スポーツのジャンルでは1位となり、世界でも全てのジャンルで79位になりました。

YouTubeランク_001
国内の全てのジャンルで5位

YouTubeランク_002
国内のスポーツジャンルでは1位

YouTubeランク_003
世界の全てのジャンルで79位


うれしいお知らせ

 前の記事(大会報道について)では、大会結果報道を中心に書きましたが、うれしいことに今回の中継についてもいくつか話題にしていただきました。以下にご紹介させていただきます。ありがとうございました。

くりらじ週刊netreport

 11月7日(日)に“ 刮目!正しいソーシャルメディアの活用!全日本剣道連盟公式ソーシャルメディアリンク集 http://www.kendo.or.jp/social/ ”と題して、放送され、かなりお褒めをいただきました。
 下の「再生ボタン▶」を押すとそのインターネットラジオの番組を聴くことが出来ます。是非、聴いてみてください(開始後、52分後くらいからこの紹介が始まります)。

ウィキペディア:くりらじ


Appleるんるん

 11月7日(日)の『くりらじ週刊netreport』“ 刮目!正しいソーシャルメディアの活用!全日本剣道連盟公式ソーシャルメディアリンク集 http://www.kendo.or.jp/social/ ”に続いて、16日(火)の『Appleるんるん』という番組の中でも“剣道があつい”と題して、またまた、お褒めをいただきました。
 下の「再生ボタン▶」を押すとそのインターネットラジオの番組を聴くことが出来ます。是非、聴いてみてください(開始後、21分後くらいからこの紹介が始まります)。

ウィキペディア:くりらじ


■東京新聞(2010年11月10日、朝刊19面)

 「ネット中継 攻める剣道 全日本選手権で初導入 “ツイッターの声でカメラ移動も”」という見出しで、かなり大きく紹介していただきました。この大会情報ブログでは全文掲載はできませんが、「今日のニュース・気になるトピックス」というブログに抜粋記事がアップされていましたので、まだお読みでなお方はこちらをご覧ください。

東京新聞記事
東京新聞(記事は割愛しています)


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第58回全日本剣道選手権大会、大会当日および翌日の報道関係を整理してみました。

■NHK総合による第58回全日本剣道選手権大会の中継

 当日11月3日にNHK総合で中継されたこの番組の視聴率は5.4%、おおよそ550万人の方がご覧いただいた計算になるそうです。この時間帯の平均視聴率は2%台とのことで非常に良い視聴率でした。ありがとうございました。

■翌日の新聞報道

 本連盟が調べた範囲では、読売、毎日、朝日、産経、日経、東京の5紙。いずれも、写真入りで掲載していただきました。紙面は紹介できませんが、見出しのみご紹介します。

「読売」:“高鍋 悲願の初優勝 出場8度目 前回王者・内村下す”
「毎日」:“実力の高鍋 初優勝 「平常心」の34歳が頂点”
「朝日」:“高鍋、挑戦8度目で初V 執念で決めた面”
「産経」:“高鍋 悲願の初優勝 平常心の34歳己に打ち勝つ”
「日経」:“34歳高鍋が初優勝 全日本剣道 内村の連覇阻む”
「東京」:“高鍋 悲願の初V 全日本剣道 34歳8度目の正直”

 なお、スポーツ新聞では、報知新聞、日刊スポーツ、サンケイスポーツの3紙が約200字程度の記事を掲載していただきました。

■Webサイト上での報道

【大会事前報道】

・asahi.com:
 剣道の全日本選手権、ネットで生中継へ 魅力アピール
・jiji.com:
 内村、連覇なるか=対抗は寺本、高鍋ら−全日本剣道
・毎日jp:
 Geekなぺーじ:ソーシャルメディアと剣道

【大会当日報道】

・asahi.com:
 剣道日本一、神奈川県警の高鍋 全日本選手権で初優勝
・YOMIURI ONLINE:
 剣道全日本選手権、神奈川県警の高鍋六段が初V
・jiji.com:
 世界王者寺本、2回戦敗退=全日本剣道
 高鍋が初優勝=決勝で内村破る−全日本剣道
 高鍋、平常心で悲願の日本一=尊敬するライバル下す−全日本剣道
・NHKニュース(動画あり):
 全日本剣道 高鍋選手が初優勝
・スポニチ:
 34歳高鍋が悲願の初優勝!内村連覇逃す
・スポーツ報知:
 34歳・高鍋が悲願の初優勝…全日本剣道
・産経新聞:
 世界王者・寺本、2回戦で散る 剣道全日本選手権
・毎日jp:
 剣道:神奈川県警の高鍋六段が初優勝 全日本選手権
・nikkansports.com:
 医師が8強入り/剣道

【大会事後報道】

・asahi.com:
 執念で決めたメン 高鍋、挑戦8度目で初V
・YOMIURI ONLINE:
 医師で剣士で28歳しかもイケメン…全日本8強
・gihyo.jp:
 いま,見ておきたいウェブサイト ここだけでわかる,剣道の今 全日本剣道連盟 | 公式ソーシャルメディアリンク集

★ここに掲載した記事のリンクは掲載者(社)の都合で削除される場合があります。
★ここに掲載したものは、本連盟で探せた範囲です。その他お気づきの記事がありましたら Twitter上 でハッシュタグ #kendo58th をつけてつぶやいてください。可能な範囲で追記していきます。
★このほか、個人などのブログでも沢山の方々に記事を書いていただきました。掲載できませんが、色々と読ませていただき、今後に活かして行きたいと思います。ありがとうございました。


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第58回全日本剣道選手権大会、大会当日の日本武道館への来場者(入場者)数は、8,604名でした。昨年は8,220名でしたので、前年比で約5%アップの384名増でした。沢山の皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

■過去5年間の来場者(入場者)数は以下の通りです。

第57回大会 平成21年(2009) 8,220名
第56回大会 平成20年(2008) 7,846名
第55回大会 平成19年(2007) 7,517名
第54回大会 平成18年(2006) 7,558名
第53回大会 平成17年(2005) 7,990名

20101103_012

20101103_011


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第58回全日本剣道選手権大会、大会当日の全日本剣道連盟公式Webサイトのアクセス数は以下の3つを合わせ30万を越すアクセスがありました。沢山の皆様にご覧いただき、誠にありがとうございました。

■公式Webサイトのアクセス数

 ◯ 全剣連公式ホームページ http://www.kendo.or.jp/
  96,773アクセス
  ※前年比で約68%アップの39,252件増

 ◯ 第58回大会特設サイト http://www.kendo.or.jp/champ/
  42,334アクセス
  ※前年比で約6%アップの2,326件増

 ◯ 大会情報ブログ http://kendo-champ.jugem.jp/
  161,685アクセス(PC:118,199 & 携帯:43,486)
  ※前年比で約36%アップの43,034件増


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第58回全日本剣道選手権大会の大会結果(入賞者)一覧を掲載しましたので、ご覧ください。
 なお、結果の詳細は「大会結果速報」でご覧いただけます。

■大会結果

 優 勝  高 鍋   進 (神奈川)
 第二位  内 村 良 一 (東 京)
 第三位  畠 中 宏 輔 (東 京)
 第三位  古 川 耕 輔 (大 阪)

 優秀選手 乗 本 志 考 (鳥 取)
 優秀選手 松 脇 伸 介 (東 京)
 優秀選手 海老原 秀 則 (茨 城)
 優秀選手 石 井 洋 幸 (千 葉)
 優秀選手 笹 川 哲 平 (佐 賀)
 優秀選手 嶋 田 貴 文 (埼 玉)

20101103_001.jpg
 優勝 高鍋選手

20101103_002.jpg
 第二位 内村選手

20101103_003.jpg
 第三位 畠中選手

20101103_004.jpg
 第三位 古川選手

20101103_005.jpg
 優秀選手 乗本選手

20101103_006.jpg
 優秀選手 松脇選手

20101103_007.jpg
 優秀選手 海老原選手

20101103_008.jpg
 優秀選手 石井選手

20101103_009.jpg
 優秀選手 笹川選手

20101103_0010.jpg
 優秀選手 嶋田選手

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第58回全日本剣道選手権大会の「大会写真」を掲載しました。
 ご覧ください。


Created with Admarket's flickrSLiDR.

 ここに掲載されている写真は全剣連Flickrに掲載されています。

Flickr とは
 世界最大規模を誇る写真/画像共有用ソーシャルメディアです。
 世界各国のプロ写真家などによる豊富なコンテンツが無料公開される一方で、多くの一般ユーザによる日常的な写真も掲載されているという特徴があります。
 世界各国の人々が写真を掲載するという特徴とともに、Flickrに写真を掲載することで世界各国の人々が国境を越えて剣道の写真を届けられるという特徴もあります。


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第58回全日本剣道選手権大会の動画を全剣連公式YouTubeにてご覧頂けます。



第58回全日本剣道選手権大会の全剣連公式YouTube動画一覧を作成しました。ご活用ください。

■有効打突集

■ハイスピードカメラ

■ノーカット版

■USTREAM録画


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

ご覧のページで、本日行われる大会の模様を随時お伝え致します。
[ 2010/11/03 17:24 最終更新 ]

第58回全日本剣道選手権大会結果速報

上の画像をクリックすると拡大表示されます。

【1回戦】 全32試合

【第1試合場】

01. 高 知 宇 賀 元 紀   − コ 鹿 野 允 成 山 梨
02. 北海道 西 川 圭 輔   − コ 加 藤   幹 愛 知
03. 兵 庫 網 代 忠 勝 メド−   赤 尾 和 彦 群 馬
04. 鳥 取 乗 本 志 考 メ −   藤 山 光 治 長 崎
05. 大 阪 寺 本 将 司 メ −   中 村 直 紀 石 川
06. 福 岡 森   祐 輔   − ツ 畠 中 宏 輔 東 京
07. 埼 玉 米 屋 勇 一 ド −   牧 内 義 武 鹿児島
08. 和歌山 村 田 寛 法   − メ 土 田 圭 助 秋 田
09. 静 岡 安 田   巧 コ −   荒 川 隆 史 栃 木
10. 東 京 松 脇 伸 介 コ −   重 富 洋 一 富 山
11. 沖 縄 仲 間 洋 輔   − コ 木和田 大 起 大 阪
12. 千 葉 佐々木 昭 一 メ −   渡 邊 哲 也 宮 城
13. 佐 賀 笹 川 哲 平 コ −   木 村   繁 香 川
14. 京 都 田 中 武 志 メ −   遅野井 直 樹 茨 城
15. 三 重 山 村 武 尊   −メコ 高 鍋   進 神奈川
16. 青 森 気 田 和 磨   −メコ 砂 川   脩 山 口

【第2試合場】

17. 奈 良 石 崎   毅 メ −   山 下   穣 宮 崎
18. 埼 玉 嶋 田 貴 文 ツコ− メ 林   豊 大 北海道
19. 熊 本 小 川 維 斗 コ −   相 馬   友 福 井
20. 東 京 内 村 良 一 コ −   花 木 真 人 岐 阜
21. 福 岡 下 川 良 輔 コ −   山 口 孝 親 岩 手
22. 徳 島 敦 賀 晋 平   − メ 海老原 秀 則 茨 城
23. 広 島 高 島 祐 至 メ −   磴   泰 介 新 潟
24. 兵 庫 西 村   健 メ −   越 川 一 孝 東 京
25. 滋 賀 宍 戸 良 謙   − メ 小 村   健 島 根
26. 千 葉 石 井 洋 幸 コ −   高 坂 雄 介 静 岡
27. 長 野 志 村 圭 一 ド −   原 田 賢 治 福 島
28. 神奈川 北 条 忠 臣 ツ −   松 岡   誠 福 岡
29. 埼 玉 井 本   壮 メ −   渡 部 一 輝 愛 媛
30. 山 形 川 木 一 也   − ド 古 川 耕 輔 大 阪
31. 大 分 横 山 岳 史   −メメ 尾 池 智 行 岡 山
32. 東 京 佐 藤 範 和 コメ−   外 山 浩 規 愛 知

【2回戦】 全16試合

【第1試合場】

33. 山 梨 鹿 野 允 成 メ −   加 藤   幹 愛 知
34. 兵 庫 網 代 忠 勝   − メ 乗 本 志 考 鳥 取
35. 大 阪 寺 本 将 司   − メ 畠 中 宏 輔 東 京
36. 埼 玉 米 屋 勇 一   − コ 土 田 圭 助 秋 田
37. 静 岡 安 田   巧   −ココ 松 脇 伸 介 東 京
38. 大 阪 木和田 大 起   − コ 佐々木 昭 一 千 葉
39. 佐 賀 笹 川 哲 平 コ −   田 中 武 志 京 都
40. 神奈川 高 鍋   進 メ −   砂 川   脩 山 口

【第2試合場】

41. 奈 良 石 崎   毅   − メ 嶋 田 貴 文 埼 玉
42. 熊 本 小 川 維 斗   − コ 内 村 良 一 東 京
43. 福 岡 下 川 良 輔   − メ 海老原 秀 則 茨 城
44. 広 島 高 島 祐 至 ド −   西 村   健 兵 庫
45. 島 根 小 村   健   − メ 石 井 洋 幸 千 葉
46. 長 野 志 村 圭 一   − コ 北 条 忠 臣 神奈川
47. 埼 玉 井 本   壮   − ツ 古 川 耕 輔 大 阪
48. 岡 山 尾 池 智 行 メ −   佐 藤 範 和 東 京

【3回戦】 全8試合

【第1試合場】

49. 山 梨 鹿 野 允 成   − メ 乗 本 志 考 鳥 取
50. 東 京 畠 中 宏 輔 ド −   土 田 圭 助 秋 田
51. 東 京 松 脇 伸 介 メ −   佐々木 昭 一 千 葉
52. 佐 賀 笹 川 哲 平   − メ 高 鍋   進 神奈川

【第2試合場】

53. 埼 玉 嶋 田 貴 文   − コ 内 村 良 一 東 京
54. 茨 城 海老原 秀 則 メ −   高 島 祐 至 広 島
55. 千 葉 石 井 洋 幸 コ −   北 条 忠 臣 神奈川
56. 大 阪 古 川 耕 輔 メ −   尾 池 智 行 岡 山

【4回戦】 全4試合

57. 鳥 取 乗 本 志 考   − コ 畠 中 宏 輔 東 京
58. 東 京 松 脇 伸 介   − メ 高 鍋   進 神奈川
59. 東 京 内 村 良 一 コド−   海老原 秀 則 茨 城
60. 千 葉 石 井 洋 幸   −メコ 古 川 耕 輔 大 阪

【準決勝】

61. 東 京 畠 中 宏 輔   −メメ 高 鍋   進 神奈川
62. 東 京 内 村 良 一 コ −   古 川 耕 輔 大 阪

【決勝】

63. 神奈川 高 鍋   進 メ −   内 村 良 一 東 京

その他、大会の速報は以下のメディアでもご覧頂けます。
そちらもあわせてお楽しみください。


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 本日(11月2日)、先程の審判会議に引き続き、正午から約30分、日本武道館小道場にて、第58回全日本剣道選手権大会の「選手打合せ会」が行われました。

 この打合せ会では、先程の審判会議での伝達事項を加藤浩二審判長が伝え、次に当日の事務連絡を事務局が選手へ伝え、最後にドーピング検査についての説明があり、打合せ会は終了しました。


第58回選手権大会_選手打合せ会


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -
このブログについて
財団法人全日本剣道連盟では、このブログを活用し、主催大会を中心に積極的に情報を発信していきます。
また、公式Twitterでも情報を発信しています。合わせてご覧ください。

東北地方太平洋沖地震、被災者お見舞い


twitterアカウント移動のお知らせ



カレンダー
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
記事カテゴリー
これまでの記事
最新の記事
Mobile
qrcode
Sponsored Links