• Category : -
  • by スポンサードリンク
  • 2012/09/20 [ Thu ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

第58回全日本都道府県対抗剣道優勝大会の「要項抜粋」を掲載いたしました。
ご活用ください。

1.趣旨

各都道府県剣道連盟から、年齢別、職業別の代表者によって構成されるチームにより、互いに技をきそい、その向上に努め、剣道の普及、発展を図る。

2.期日

平成22年4月29日(祝) 午前9時30分開会 午前10時試合開始

3.会場

大阪市中央体育館
大阪市港区田中3−1−40 電話06−6576−0800(代)

4.主催

財団法人 全日本剣道連盟

5.主管

社団法人 大阪府剣道連盟

6.後援

大阪府、大阪市

7.出場選手資格および選出方法

(1)各都道府県剣道連盟の登録会員であって、全日本剣道連盟登録者規程に適合している者。
(2)各都道府県剣道連盟より、次の男子7名による1チームを出場させる。
 先鋒:高校生
 次鋒:大学生
 5将:年齢18歳以上35歳未満の者、警察職員・教職員・高校生・大学生を除く
 中堅:教職員の者、年齢に制限なし
 3将:警察職員の者、年齢に制限なし
 副将:35歳以上の者、警察職員・教職員を除く
 大将:50歳以上、剣道教士七段以上の者
(3)年齢基準は大会前日(4月28日)とする。
(4)職業資格・高校生および大学生の基準日は、大会当日とする。各都道府県で実施する予選会への出場は一ヵ所のみとする。ただし、大学生の場合、予選会へ出場できる都道府県は、大学生個人が登録している剣道連盟または出身高校のある剣道連盟のいずれか一ヵ所とする。

8.試合・審判および試合方法

(1)財団法人全日本剣道連盟 剣道試合・審判規則とその細則による。
(2)試合は、トーナメント方式により、優勝、第2位、第3位(2チーム)を決定する。
(3)試合は3本勝負とし、試合時間は5分とする。勝敗の決まらない場合は、引分けとする。勝者数、総本数が同じ場合は、代表戦を行う。代表戦は、大将により行い1本勝負とし、試合時間は区切らず、勝負の決するまで行う。

9.表彰

(1)優勝チームに優勝旗、優勝兜および賞品を授与する。
(2)優勝より第3位まで賞状および賞品を授与する。
(3)優秀選手には敢闘賞を授与する。
(4)出場選手に参加賞を贈る。

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -
  • Category : -
  • by スポンサードリンク
  • 2012/09/20 [ Thu ]

スポンサーサイト

  • -
  • -
このブログについて
財団法人全日本剣道連盟では、このブログを活用し、主催大会を中心に積極的に情報を発信していきます。
また、公式Twitterでも情報を発信しています。合わせてご覧ください。

東北地方太平洋沖地震、被災者お見舞い


twitterアカウント移動のお知らせ



カレンダー
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
記事カテゴリー
これまでの記事
最新の記事
Mobile
qrcode
Sponsored Links