• Category : -
  • by スポンサードリンク
  • 2012/09/20 [ Thu ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

 第56回全日本東西対抗剣道大会の「要項抜粋」を掲載いたしました。ご活用ください。

1.趣旨

 本大会は全国を東西に二分し、心技ともに円熟した剣士を選抜して対抗試合を行い、剣道の真価を示し、戦前に始まる由緒ある行事を継承して、全剣連設立以来開催している。

女子の部

 女子剣道の技能向上と、より一層の普及発展を図ることを目的として、全国を二分し、女子剣士の認識を深めようとするものである。

2.期日

 平成22年9月19日(日)
 午前9時開始

3.会場

 佐賀県総合体育館
 佐賀県佐賀市日の出1−21−15
 電話0953−32−2131
 *JR佐賀駅から徒歩15分、大和インターから車で10分

4.主催

 財団法人 全日本剣道連盟

5.主管

 佐賀県剣道連盟

6.後援

 佐賀県、佐賀県教育委員会、(財)佐賀県体育協会
 佐賀市、佐賀市教育委員会
 朝日新聞社、佐賀新聞社
 NHK佐賀放送局、STSサガテレビ

7.東西の分け方

(1)東軍は福井県、愛知県、岐阜県、三重県より以東。
(2)西軍は滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県より以西。

8.両軍の編成と選手の構成

(1)監督 各1名、選手 各35名
(2)構成
 ア.大将・副将は、範士八段受有者で年齢65歳以下の者。
 イ.3将より17将は、教士八段受有者で年齢60歳以下の者。
 ウ.18将より32将は、七段受有者で年齢46歳以下の者。
 エ.33将より先鋒は、六段受有者で年齢33歳以下の者。
 (年齢の基準は大会前日とする)

女子の部

(1)監督 各1名、選手 各5名
(2)構成
 大将 年齢40歳以上の者 1名
 副将 年齢35歳以上、40歳未満の者 1名
 中堅 年齢30歳以上、35歳未満の者 1名
 次鋒 年齢25歳以上、30歳未満の者 1名
 先鋒 年齢20歳以上、25歳未満の者 1名
 段位は制限しない。
 (年齢の基準は大会前日とする)

9.試合・審判規則および試合方法

(1)(財)全日本剣道連盟剣道試合・審判規則とその細則による。
(2)試合は、3本勝負、試合時間は10分とする。試合時間内に勝敗が決しない場合は、延長戦を行い、先に1本取った者を勝ちとする。なお、延長に入ってからの試合時間は区切らずに行う。
(3)試合は東西各35名の選手による、勝敗数法とする。

女子の部

(1)(財)全日本剣道連盟剣道試合・審判規則とその細則による。
(2)試合は、3本勝負、試合時間は5分とする。試合時間内に勝敗が決しない場合は、延長戦を行い、先に1本取った者を勝ちとする。なお、延長に入ってからの試合時間は区切らずに行う。
(3)試合は東西各5名の選手による、勝敗数法とする。

10.表彰

(1)勝軍には賞状を授与する。
(2)優勝選手には優勝選手賞、優秀試合者には優秀試合賞を授与する。
(3)両軍監督・選手には、記念品を授与する。

女子の部

(1)優勝選手には優勝選手賞、優秀試合者には優秀試合賞を授与する。
(2)両軍監督・選手には、記念品を授与する。


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -
  • Category : -
  • by スポンサードリンク
  • 2012/09/20 [ Thu ]

スポンサーサイト

  • -
  • -
このブログについて
財団法人全日本剣道連盟では、このブログを活用し、主催大会を中心に積極的に情報を発信していきます。
また、公式Twitterでも情報を発信しています。合わせてご覧ください。

東北地方太平洋沖地震、被災者お見舞い


twitterアカウント移動のお知らせ



カレンダー
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
記事カテゴリー
これまでの記事
最新の記事
Mobile
qrcode
Sponsored Links