• Category : -
  • by スポンサードリンク
  • 2012/09/20 [ Thu ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

 第58回全日本剣道選手権大会、公開演武「少年剣道指導」の演武内容および演武団体が決まりました。

 少年剣道指導の演武内容は、
 木刀による剣道基本技稽古法 を行います。

 演武団体は、東京都 町田市剣道連盟 の少年少女のみなさん。
 指導は、中村 伸幸 なかむら のぶゆき 剣道五段 が行います。

公開演武「少年剣道指導・木刀による剣道基本技稽古法」は、三回戦終了後(ベスト8が出揃い、2試合場から1試合場になる時)、15:10から15:25までの約15分間を予定しております。

第57回全日本剣道選手権大会_少年剣道指導
▲上記写真:前年度、第57回大会の少年剣道指導・木刀による剣道基本技稽古法の公開演武

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■木刀による剣道基本技稽古法とは

 全日本剣道連盟では木刀は日本刀の代用であり、木刀の操作を修錬することによって「剣の理法」を理解し、特に基本の習得には効果的であるということから、「木刀による剣道基本技稽古法」を平成15年6月に作成しました。

【この稽古法の目的】

   1. 竹刀は日本刀であるという観念を理解させ、日本刀に関する知識を養う。
   2. 木刀の操作によって、剣道の基本技を習得させ、応用技への発展を可能にする。
   3. この稽古法の習得によって、日本剣道形への移行を容易にする。

 この3点の趣旨によって、多くの技の中から9本の基本技が選定されており、その構成は次のとおりです。

基本1  一本打ちの技 「正面」「小手」「胴(右胴)」「突き」
基本2  二・三段の技(連続技) 「小手→面」
基本3  払い技 「払い面(表)」
基本4  引き技 「引き胴(右胴)」
基本5  抜き技 「面抜き胴(右胴)」
基本6  すり上げ技 「小手すり上げ面(裏)」
基本7  出ばな技 「出ばな小手」
基本8  返し技 「面返し胴(右胴)」
基本9  打ち落とし技 「胴(右胴)打ち落とし面」

■木刀による剣道基本技稽古法(動画)


▲上記動画:平成21年7月、第1回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会での公開演武

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -
  • Category : -
  • by スポンサードリンク
  • 2012/09/20 [ Thu ]

スポンサーサイト

  • -
  • -
このブログについて
財団法人全日本剣道連盟では、このブログを活用し、主催大会を中心に積極的に情報を発信していきます。
また、公式Twitterでも情報を発信しています。合わせてご覧ください。

東北地方太平洋沖地震、被災者お見舞い


twitterアカウント移動のお知らせ



カレンダー
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
記事カテゴリー
これまでの記事
最新の記事
Mobile
qrcode
Sponsored Links