• Category : -
  • by スポンサードリンク
  • 2012/09/20 [ Thu ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

 本日(11月2日)、午前10時30分から約1時間、日本武道館小道場にて、第58回全日本剣道選手権大会の「審判会議」が行われました。

 この会議には、本連盟役員の長尾英宏普及担当常任理事、村上済試合・審判担当常任理事ならびに今大会の審判長を務める加藤浩二範士をはじめとする審判主任・審判員、総勢21名が全員参加され、警視庁の特練選手を試合者に審判実技を織り交ぜながら熱心な打合せを行い、明日の大会に向けた審判団の意思統一がはかられ終了しました。


第58回選手権大会_審判会議_001

第58回選手権大会_審判会議_002

第58回選手権大会_審判会議_003

第58回選手権大会_審判会議_004


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第58回全日本剣道選手権大会当日(11月3日)は、Ustream によるインターネット中継を行います。インターネット中継によって、日本武道館での観戦が難しい方々が自宅で観戦できるようになります。

 全日本剣道選手権大会の中継は、Ustream というWebサービスを通じて行われますが、Ustream は「フラッシュ」と呼ばれる仕組みを利用して映像の配信を行っています。

■ フラッシュ(Flash)の確認

 「フラッシュ」が準備されていない方は、Ustream によるインターネット中継をご覧頂けないので、事前にフラッシュのインストールを行って下さい。

 フラッシュがインストールされているかどうかは、全日本剣道連盟の全日本剣道選手権大会特設サイトをご覧頂ければわかります。

以下のように特設サイトが表示され、絵が動き出せば、フラッシュはインストールされています。


Flashインストール済みです。


もし、以下のような画面が表示され、画面に動きが見られないようでしたら、フラッシュのインストールをお願い致します。


Flashインストールが必要です。


 フラッシュのインストールは、Adobe社のサイトで行います。
 http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

 フラッシュインストール後に、再度、全日本剣道選手権大会特設サイトをご覧頂き、絵が動いているようでしたら準備完了です。これでUstream を見る事ができます。

■ Ustreamによる当日の大会中継

 当日は、1回戦から3回戦まで2試合場で行いますので、中継のチャンネルも2つになります。

   Ustream中継 チャンネル1
   http://www.ustream.tv/channel/aj-kendo-f
   Ustream中継 チャンネル2
   http://www.ustream.tv/channel/aj-kendo-f-ch2

 それぞれ、9時〜10時頃に中継が開始されている予定です。

■ 大会後にもう一度試合を見るには

 Ustream は、主に中継を行うための仕組みです。

 保存された動画を試合後に見るには、

  全剣連公式 YouTube
   http://www.youtube.com/user/ZennipponKendoRenmei

 をご利用下さい。

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 本日、第58回全日本剣道選手権大会の「プログラム」が出来上がり、納品がありました。

第58回選手権大会プログラム_001

第58回選手権大会プログラム_002

 既に通信販売で申し込まれた方(昨日現在で全剣連受付分まで)は、本日発送いたしますので、いましばらくお待ちください。

 当日は、会場内(正面玄関付近)にて、1部500円で販売いたしますが、“会場まで足を運べないがプログラムを購入したい”という要望を毎年いただきますので、今年は、プログラム通信販売11月末日まで延長することにいたしました。

 申込方法は、このブログの「プログラム通信販売について」をご覧ください。

 なお、本日以降の受付け分につきましては、大会当日(11月3日)までに到着しない場合もございます。いまから申込まれる方は、お含みおきの上、お申し込みください。

【 余 談 】

 今日は、朝一番から揮毫の先生にお越しいただき、会場内の対戦ボードに掲示する審判名や選手名の揮毫していただきました。準備は大詰めを迎えています。

第58回選手権大会プログラム_003

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 11月3日(祝)、日本武道館で行われる、第58回全日本剣道選手権大会の入場券は、9月1日から前売りを開始、昨日(10月27日)で「ローソンチケット」での販売が終了いたしました。
 本日(10月28日)は「チケットぴあ」での販売も終了となり、前売り販売はすべて終了となります。

 当日券の販売は、午前8時から日本武道館で行います。
 ■アリーナ・1階席:正面チケット売り場
 ■2階自由席:南西2階入口

 チケット販売代理店からの報告では、アリーナ席にまだ若干の空きがあるとのことです。

 当日は、チケット売り場の混雑が予想されますので、入場券をまだ購入されていない方は、本日中に是非、前売り券をお求めください。

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 財団法人全日本剣道連盟のTwitter公式アカウント「aj_kendo_f」は、検索結果に表示されないため、「ajkendof」へ移行します。

 大会当日(11月3日)に開催される第58回全日本剣道選手権大会での速報等は「ajkendof」で発信していく予定です。

 お手数ですがフォローの変更をお願いいたします。



The official twitter account of All Japan Kendo Federation "aj_kendo_f" has been changed to "ajkendof" due to access err.

The flash news for the result of All Japan Kendo Championship for 3rd, Nov. will be announced via "ajkendof".

Please revise your follow accordingly.

  • -
  • -

 本日10月19日(火)、午後6時30分から日本武道館大道場の観覧席において、第58回全日本剣道選手権大会の「係員打合せ会」を開催いたしました。

 この打合せ会には、約60名のみなさまにお集まりいただきました。

 先ず、長尾英宏普及担当常任理事の挨拶があり、続いて、事務局の青木事業部門主幹の進行で全般的な打合せ、最後に係り毎に分かれて念入りな打合せを行い、係員打合せ会は1時間程度で終了しました。

 大会当日まであと15日、準備は着々と進んでいます。

第58回選手権大会_係員打合せ会_001

第58回選手権大会_係員打合せ会_002

第58回選手権大会_係員打合せ会_003


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第58回全日本剣道選手権大会、公開演武「少年剣道指導」の演武内容および演武団体が決まりました。

 少年剣道指導の演武内容は、
 木刀による剣道基本技稽古法 を行います。

 演武団体は、東京都 町田市剣道連盟 の少年少女のみなさん。
 指導は、中村 伸幸 なかむら のぶゆき 剣道五段 が行います。

公開演武「少年剣道指導・木刀による剣道基本技稽古法」は、三回戦終了後(ベスト8が出揃い、2試合場から1試合場になる時)、15:10から15:25までの約15分間を予定しております。

第57回全日本剣道選手権大会_少年剣道指導
▲上記写真:前年度、第57回大会の少年剣道指導・木刀による剣道基本技稽古法の公開演武

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■木刀による剣道基本技稽古法とは

 全日本剣道連盟では木刀は日本刀の代用であり、木刀の操作を修錬することによって「剣の理法」を理解し、特に基本の習得には効果的であるということから、「木刀による剣道基本技稽古法」を平成15年6月に作成しました。

【この稽古法の目的】

   1. 竹刀は日本刀であるという観念を理解させ、日本刀に関する知識を養う。
   2. 木刀の操作によって、剣道の基本技を習得させ、応用技への発展を可能にする。
   3. この稽古法の習得によって、日本剣道形への移行を容易にする。

 この3点の趣旨によって、多くの技の中から9本の基本技が選定されており、その構成は次のとおりです。

基本1  一本打ちの技 「正面」「小手」「胴(右胴)」「突き」
基本2  二・三段の技(連続技) 「小手→面」
基本3  払い技 「払い面(表)」
基本4  引き技 「引き胴(右胴)」
基本5  抜き技 「面抜き胴(右胴)」
基本6  すり上げ技 「小手すり上げ面(裏)」
基本7  出ばな技 「出ばな小手」
基本8  返し技 「面返し胴(右胴)」
基本9  打ち落とし技 「胴(右胴)打ち落とし面」

■木刀による剣道基本技稽古法(動画)


▲上記動画:平成21年7月、第1回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会での公開演武

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第58回全日本剣道選手権大会、公開演武「日本剣道形」の演武者が決定しました。

打太刀 網 代 忠 宏 あじろ ただひろ 剣道範士
仕太刀 濱 崎   満 はまさき みつる 剣道範士

公開演武「日本剣道形」は開会式の終了後、10:00から10:10までの約10分間を予定しております。

日本剣道形は、大正元年、各流派の優れた技をもとに制定されたのもで、太刀の形7本、小太刀の形3本、計10本より成り立っております。最も理にかなった、刀の操作法が組み込まれており、剣道の神髄を追求し、技の理合を極めた剣道修錬の基本となるものです。

第57回全日本剣道選手権大会_日本剣道形演武
▲上記写真:前年度、第57回大会の日本剣道形公開演武

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 第58回全日本剣道選手権大会の「みどころ」を掲載しました。

 −果たせるか連覇、3度目の賜杯にかける内村−

 内村が2度目の優勝を果たしてはや1年、第58回を迎えた本大会、出場選手の構成は、警察官56名、教員・会社員が各2名、刑務官・学校職員・医師・学生が各1名と職業的には分かれているが、警察官が9割近くを占める。最年長は38歳、最年少は22歳、初出場者は64名中25名(39%)と多い。段位別では七段1名、六段19名、五段33名、四段10名、三段1名で、五段が圧倒的に多い。

◎〈第1ブロック〉

 このブロックには第55回大会の覇者、寺本(大阪)が控える。また昨年ベスト8の米屋(埼玉)、ベスト16の宇賀(高知)など連続出場者が7名とひしめく。その他、医師の乗本(鳥取)・教員の鹿野(山梨)、また2年前に学生出場で名を馳せた畠中(東京)など多彩な顔ぶれでの激戦区となる。

◎〈第2ブロック〉

 ここでは今年の全国警察選手権で優勝した高鍋(神奈川)が、勢いに乗じて初優勝をねらう。また世界大会出場の田中(京都)や木和田(大阪)など歴戦の勇士もいる。他方、上段では荒川(栃木)や仲間(沖縄)、また今回唯一学生出場を果たした遅野井(茨城)などの活躍も期待したい。

◎〈第3ブロック〉

 ここは内村の連覇、3度目の優勝に期待がかかる。このブロックは学校職員の相馬(福井)の他は全員警察官で互いに手の内を知り尽くしている。また初出場者が7名と多く、5回以上のベテランは、内村の他は花木(岐阜)・山下(宮崎)だけで、その内村と花木は初戦対決する。果して内村の伏兵は現れるか。

◎〈第4ブロック〉

ここにはベテランが居並ぶ。7回目の出場となる上段の盧筺弊轍)は昨年3位、6回目の川木(山形)・外山(愛知)、5回目の原田(福島)・松岡(福岡)など常連組が今年こそと天皇盃をねらう。会社員の宍戸(滋賀)、教員の小村(島根)、刑務官の尾池(岡山)など、警察官との対戦も見所となる。

 この戦いの決着はいかに、ぜひに日本武道館にて検証願いたい。

広報委員会委員 田村 徹

第57回全日本剣道選手権大会優勝内村選手
▲上記写真:前年度、第57回大会優勝の内村良一選手

この記事は、月刊「剣窓」平成22年11月号に掲載される予定です。

「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -

 10月1日から公開を開始した全日本剣道選手権大会特設サイトのトップページならびにこの大会情報ブログのトップ画像を変更しました。ご覧ください。

第58回選手権大会_特設サイト

第58回全日本剣道選手権大会 「特設サイト2010」
http://www.kendo.or.jp/champ/index.html

 なお、この大会情報ブログは「携帯電話」からもご覧いただけます。携帯サイトも是非、ご活用ください。

第58回選手権大会_携帯サイト


「記事一覧」へ戻る

  • -
  • -
このブログについて
財団法人全日本剣道連盟では、このブログを活用し、主催大会を中心に積極的に情報を発信していきます。
また、公式Twitterでも情報を発信しています。合わせてご覧ください。

東北地方太平洋沖地震、被災者お見舞い


twitterアカウント移動のお知らせ



カレンダー
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
記事カテゴリー
これまでの記事
最新の記事
Mobile
qrcode
Sponsored Links